おしらせ

IVES ( 随意運動介助型電気刺激 ) を導入しました

麻痺への治療戦略として注目される低周波電激による治療の1つである、「 IVES( アイビス , integrated volitional control electrical stimulator ):随意運動介助型電気刺激 」を導入しました。

脳卒中後遺症の麻痺に対しては、ご利用者様だけではなかなか効果的なトレーニングを継続できず、拘縮の悪化や筋緊張が亢進するケースがあります。
IVESは脳からの指令によって生じたわずかな筋活動電位を検出して、電気刺激を起こし随意運動をアシストします。
持ち運びも可能なため、運動麻痺に対するトレーニングとして、在宅でも活用できます。

みなともでは、デイサービスでも在宅リハビリテーションでも、IVESの活用ができます。ぜひ、お問い合わせください。

【 オージー技研株式会社 IVES 】

https://www.og-wellness.jp/contents/product/gd611-612/