対等性への取り組み

ご利用者さまはパイロット(職種の役割)

みなともでは利用者様が自身の目標へ向かうためのハンドルを握るのはあくまで本人であることを心がけています。
つまり…利用者様はパイロットなのです!
そのため、みなともの専門家には利用者様をサポートする次の役割があります。

・セラピスト(管制官の役割) … 運動の様子や身体の状態、生活環境から運動メニューを考えます

・看護師(整備士の役割) … 利用者様の体調管理を行い、リスク管理を行います

・インストラクター(副操縦士の役割)… 利用者様と一緒に運動を行い、楽しくサポートします


この考え方は「第4回あいち介護サービス」でも入賞というかたちで評価していただきました!